【お役立ち情報】健康的なダイエットを実現するエステ

ダイエットで一番やってはいけないのが無茶な食事制限であり、これではただ体重が減少するだけとなってしまいます。
根本的な体質改善にもならず、無茶をしてしまった反動からリバウンドしやすく、栄養が不足をしてしまい不健康な身体を作ってしまうこともあるのです。

 

ダイエットの際には一日三食の食事は欠かすことなく、時間を決めて同じ時間に毎日食べるようにしましょう。
脳は飢餓状態だと食事を抜いてしまいますと思い込んでしまいエネルギーを体に溜めておこうと働くことから、代謝の妨げになってしまうのでご注意ください。
健康的なダイエットを成功させるためにはバランスの取れた食事は、大変大切なこととなります。
基礎代謝が向上し、身体の中から健康にすることで、「太り難い体質」を実現出来るのです。



【お役立ち情報】健康的なダイエットを実現するエステブログ:18/12/09

一日3食ちゃんと食べてるのに、
どうもからだの調子がよくない…
サプリメントを飲んでいるのに、なかなか疲れがとれない…

その原因、酵素不足かもしれません。

ぼくたちのからだは、食べたもので作られています。
もっとも寿命の長い細胞でも、
6ヶ月で新陳代謝によって生まれ変わります。

ぼくたちのからだの中では、さまざまな化学反応によって、
エネルギーが作られ、細胞が生まれ変わり、
からだを修復し、生命を維持しています。

ビタミンも、ミネラルも、食物繊維も、たんぱく質も大切です。
でも、栄養素をいくらたくさんとっても、
酵素がなければ、エネルギーに変わることはないんです

からだを工場にたとえると、
ビタミン・ミネラル・炭水化物などは「原材料」や「道具・機械」。
酵素は「作業員」です。

工場に、材料や道具がいくらたくさんあっても、
作業員が不足していれば、作業はなかなか進みません。
材料であふれかえって、かえって仕事のジャマになってしまったり…

酵素の働きは
「食べたものの消化」と「新陳代謝」です。

風邪をひいたり、からだの調子が悪い時、
食欲がなくなりますよね?

これは、からだの中にある酵素を
「新陳代謝=からだの回復・再生」のためにだけ使いたいからなんです。

その時に、たくさん食べてしまうと、
からだの中の酵素は 「食べ物を消化すること」 に使われてしまうので、
「からだの回復・再生」 に十分な酵素を使えなくなって、
回復が遅くなります。

なので、
「食欲が出てきたから、もう大丈夫ね」というのは正解ですが、
「無理してでも、ちゃんと食べる事を食べないと良くならないわよ」
というのは間違いなんですよね。